HOME > よくあるご相談事例 > ヒートサイクル耐久試験

よくあるご相談事例

ヒートサイクル耐久試験

ヒートショック・冷熱サイクル・ヒートエージングなどの影響を評価したい

部品のスペックは満たせるか?

ヒートショック・冷熱サイクル・ヒートエージングなど耐久性試験処理から部品評価まで広範囲な専門的評価で、部品の耐久性を検討します

●代表的な処理装置●

樹脂製部品・商品は様々な環境下で使用されます。車のエンジンルームに代表されるような高温雰囲気、急激に温度変化が発生するような環境、高温高湿環境でも使用される製品などあり、 市場投入前の試作段階での耐久試験は欠かせません。PLAMOSでは、様々な産業分野の高機能部品を支えるエンプラ専業メーカーの各種設備で、最適処理を行います。

●代表的な測定装置●

様々な環境下(促進条件も含む)で処理された樹脂部品・製品を評価します。主な評価項目として、部品寸法・精度の変化、機械的特性・部品強度の変化、表面特性(荒さ・色調)の変化等があります。

PLAMOSでは、部品の処理・性能評価にとどまらず、試作品耐久試験で問題が発生した場合、材料選定に関するご相談、成形条件、形状設計に関するに関するアドバイス等、 総合的なサポート体制でお客様のご要望にお応えします