よくあるご相談事例

特殊耐圧寿命試験

樹脂製配管類・中空容器部品などの長期耐圧寿命の評価を試験したい

特殊な製品耐圧寿命の評価が行えます

PLAMOSでは、特殊な試験装置により、燃料・薬品類などの中での長期耐圧耐久試験が実施できます。

容器・中空体・配管部品等では、液体などを封入したり、常時または間欠的に圧力がかかる状態で使用されることがあります。 短期的な耐圧性能試験は、比較的容易に実施できますが、長期に渡る耐久性評価試験では、専用の評価試験設備が必要となってきます。 更に試験温度が高かったり、液体の種類が燃料・薬品類などの場合には、破壊時の安全の問題などから、非常に困難な試験となります。

  • 試験目的の詳細、評価部品の材料、製品形状、使用環境、使用時加圧状態などの情報を伺い、最適な試験方法を提案いたします。
  • 重要な機能部品では、現物試作品での試験も必要ですが、樹脂材料自体の長期耐久性データ、CAE構造解析などを駆使し、事前に寿命予測を行うことも重要です。
    それらを参考に、効率的な実験を行うことが、開発コストと時間の削減には有効で、これらについてもPLAMOSが支援いたします。